デ・ブルイネ「これ以上に幸せなことはない」シティと2025年まで契約延長!!

デ・ブルイネ「これ以上に幸せなことはない」シティと2025年まで契約延長!!

  • ゲキサカ
  • 更新日:2021/04/07
No image

マンチェスター・シティは7日、MFケビン・デ・ブルイネとの契約を2025年夏まで延長したと発表した。これまでの契約は23年夏までだったが、さらに2年間の延長契約を結ぶ形となった。

デ・ブルイネは2015年夏、ボルフスブルクからマンチェスター・Cに加入。これまでの5年半でプレミアリーグ2回、FAカップ1回、リーグカップ(現カラバオカップ)4回の優勝を経験してきた。個人としては17-18シーズンに史上最多の年間21アシストを記録。19-20シーズンには23アシストに記録を伸ばし、クラブ史上初めてPFA最優秀選手も受賞した。

デ・ブルイネはクラブを通じて「これ以上幸せなことはない」とコメント。「このクラブは成功を追い求めている。自分のパフォーマンスを最大化するために必要な全てを与えてくれるので、この契約にサインすることは簡単な決断だった」と述べ、「キャリアで最高のサッカーをしているが、率直に言ってこれからもっといろいろなことがあると思う」と期待も語った。

また16年から指揮をとるジョゼップ・グアルディオラ監督についても言及し、「ペップと自分は同じようにサッカーを見ている。監督との関係はとても重要だ。目的は完全に一致していて、同じことを望んでいる」と良好な関係をアピール。その上で「このシーズンを成功させることに集中している。これまでの結果とパフォーマンスは素晴らしいが、タイトルを取ってシーズンを終える必要がある」と今季終盤戦の意気込みを語っている。

フットボール・ダイレクターのチキ・べギリスタイン氏も声明を発表。「ケビンは世界最高の選手の一人。彼のパフォーマンスはシティに来て以来安定しており、エリート選手の一人に成長した」と高評価を下しつつ、「彼が私たちの選手であることを嬉しく思う。シティで彼のピークを見られることを楽しみにしている」と期待を寄せた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2021シーズンJリーグ特集ページ

●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加