自力V消滅の阪神 小幡がプロ初の遊撃スタメン、7番には3戦ぶり陽川

自力V消滅の阪神 小幡がプロ初の遊撃スタメン、7番には3戦ぶり陽川

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/09/16
No image

木浪(右)に指導する阪神・矢野監督=東京ドーム(撮影・田中太一)

「巨人-阪神」(16日、東京ドーム)

前夜の阪神は、伝統の一戦で痛恨の逆転負けを喫し、自力Vの可能性が消滅した。ここまで東京ドームでは今季7戦全敗。巻き返すためにも、悪い流れを断ち切りたいところだ。

打線は5試合連続で「1番・中堅」近本、「2番・捕手」梅野、「3番・二塁」糸原と並べた。「7番・左翼」には陽川を12日の広島戦以来、3試合ぶりのスタメン起用。最近5試合は7打数4安打1本塁打で打率・571と打撃好調だ。また、小幡がプロ初の遊撃でスタメン出場する。

先発は青柳。8月20日の対戦では6回を投げて4安打1失点と好投しながらも黒星を喫した。「巨人打線は全員警戒しないといけない。捕手としっかり話し合って対策していきたい」と負けられない重要な一戦となるが、冷静にマウンドに立つ。

巨人の先発は田口。また、坂本が軽い体調不良、岡本は軽い腰痛のためスタメンを外れている。試合開始は午後6時を予定。両チームのスタメンは以下の通り。

【阪神】

1番・中堅 近本

2番・捕手 梅野

3番・二塁 糸原

4番・左翼 サンズ

5番・三塁 大山

6番・一塁 ボーア

7番・右翼 陽川

8番・遊撃 小幡

9番・投手 青柳

【巨人】

1番・右翼 松原

2番・遊撃 吉川尚

3番・一塁 亀井

4番・中堅 丸

5番・捕手 大城

6番・二塁 若林

7番・三塁 田中俊

8番・左翼 立岡

9番・投手 田口

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加