嵐が活動休止後初のグループ関連イベント開催 櫻井「久々でソワソワしている」

嵐が活動休止後初のグループ関連イベント開催 櫻井「久々でソワソワしている」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/09/16
No image

イベントに登場した櫻井翔(撮影・加藤圭祐)

嵐の櫻井翔(39)が15日、東京・丸の内ピカデリードルビーシネマで行われたライブ映画「ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM 〝Record of Memories〟」のジャパンプレミアにメガホンを執った堤幸彦(65)と出席した。

昨年いっぱいで活動休止後、グループに関するイベント開催は初めて。大みそか以来258日ぶりとなる〝活動〟に、メンバー5人を代表して参加した櫻井は「こういう場の登壇は久しぶりでソワソワしている」と緊張した面持ちで明かした。

映画はCDデビュー記念日の11月3日に全国7館のドルビーシネマ限定で先行公開され、リーダー・大野智(40)の誕生日である同26日の全国公開が決定。櫻井は「グループ結成日の9月15日にお伝えして、デビュー記念日の11月3日に公開することは、5人とスタッフがこだわり続けてきた」と喜んだ。

20周年ツアー終盤の2019年12月23日に東京ドームで撮影され、映画のためにファン5万2000人を動員。ドローンを含む125台のカメラを駆使して、これまでになかった角度からの臨場感あふれるライブ映像を作り上げた。

02年に嵐の初主演映画「ピカ☆ンチ」でタッグを組んだ堤監督は「親戚の人たちがすごく立派になった感じ。嵐は日本一のアーティスト」と絶賛。櫻井は「夢が詰まった作品になった。スタッフやファンを含む『チーム嵐』の熱気を感じてほしい」と力を込めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加