松本穂香、凪との共通点は「好きな人がいるときの分かりやすさ、素直なところ」

松本穂香、凪との共通点は「好きな人がいるときの分かりやすさ、素直なところ」

  • オトナンサー
  • 更新日:2021/11/25
No image

松本穂香さん(撮影:Saori Saito)

映画「ミュジコフィリア」に出演する女優の松本穂香さん。同作は、音楽へのコンプレックスを持ちながら、京都の芸術大学に入学した漆原朔(井之脇海さん)はひょんなことから、現代音楽研究会に入ります。朔と同じように自然の音を理解する女性、浪花凪(松本さん)が彼の前に現れ、朔の秘めた才能を開花させていく…さそうあきらさんの同名コミックの映画化です。

【写真】松本穂香さん写真ギャラリーを見る

オトナンサー編集部では、松本さんにインタビューを実施。髪型のアイデアや京都の撮影などについて聞きました。

歌声、表現できるか不安も…

Q.原作は読まれていますか。

松本さん(以下敬称略)「凪が魅力的な人だなと思いながら読んでいました。凪の歌声はコミックだからこその表現なので、実写になったとき、伸びやかな歌声を表現できるかなという不安はありました」

Q.現代音楽はご存じでしたか。

松本「この作品で初めて知りました。台本を読んでも想像がつきません。私は基本、井之脇さんとのシーンばかりで、他の方々が演奏するところは見られませんでした。こんなに自由で楽しいものなんだなと驚きがありました」

Q.賀茂川のシーンの表情が印象的でしたが、あの表情はどのように出されたのでしょうか。

松本「分かりやすい出会いというか、運命の瞬間、恋に落ちる瞬間という表情にしました。朔の表現する音に、凪は引かれたということは考えていました。音にほれたように見えていますが、音そのものが朔を表しているのかなと思います」

Q.凪をどのように捉えましたか。

松本「凪は人とコミュニケーションを取るのが苦手な女の子なので、ストレートに言いすぎて、人と衝突することもあります。歌で自分の気持ちを表現していると思うので、歌うときも真っすぐに歌うように意識していました」

Q.凪と似ているところはありましたか。

松本「感覚で生きている人なので、それが強みです。凪は音楽も楽しんでいて、私とは違うので、うらやましい存在です。好きな人がいるときの分かりやすさや素直なところは似ています」

Q.凪の髪型のアイデアは松本さんが出されたのでしょうか。

松本「髪が少しはねた部分は完全にメークさんのアイデアで『こうしたら遊び心があって、かわいいでしょ』とおっしゃっていました。朔の髪にもはねている部分があり、共通点という意味もあります。凪のはね方は気分によって下がったりします。衣装さんやメークさんと一緒に作っていくものなんだなと改めて思いました」

Q.松本さんから出されたアイデアはありますか。

松本「いつも、そんなに出す方ではありません。今回は谷口正晃監督と作品についてお話ししていなくて、演出もあまりありませんでした。全体的に信頼して、任せていただいているんだなと感じ、自由に演じることができました」

Q.京都の撮影はいかがでしたか。

松本「京都は近くなので、昔から遊びに行っていました。京都のイメージは観光地でにぎやかな感じでしたが、賀茂川や大文字にはこれまで行ったことがなかったので、ロケで行けて楽しかったです。最後のシーンの賀茂川は特に印象に残っています。気持ちいい環境でやらせてもらえました」

Q.演じる際に意識していることはありますか。

松本「お芝居の中での相手との空気や、現場の空気をちゃんと意識してやれたらいいなと思っています」

映画「ミュジコフィリア」は全国公開中。

オトナンサー編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加