【乗用車が踏切内で立ち往生】列車と乗用車が衝突 学園都市線が運転見合わせ

【乗用車が踏切内で立ち往生】列車と乗用車が衝突 学園都市線が運転見合わせ

  • STVニュース北海道
  • 更新日:2023/01/26
No image

【乗用車が踏切内で立ち往生】列車と乗用車が衝突 学園都市線が運転見合わせ

札幌市北区拓北の、JR拓北駅と篠路駅の間にある大野地街道踏切で25日午後7時15分ごろ、北海道医療大学発札幌行きの普通列車と乗用車が衝突する事故がありました。

この事故で乗用車を運転していた65歳の男性が軽傷を負いましたが、命に別条はありません。

警察によりますと、男性が踏切を渡ろうとした際、踏切内で立ち往生し列車と衝突したということです。

JR北海道によりますと、列車には乗客169人が乗っていて、5日午後7午後10時半ごろ乗客を乗せた救護バスが札幌方面に出発したということです。事故の影響で学園都市線札幌—北海道医療大学間の上下線の運転を見合わせているということです。

警察は事故の原因を調べています

1/25(水)「STVニュース」

1/26(木)0:14更新

STV札幌テレビ「STVニュース」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加