復帰2戦目で3位、瀬戸大也「こんなタイム久しぶり。話にならない」

復帰2戦目で3位、瀬戸大也「こんなタイム久しぶり。話にならない」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/02/21

◇競泳 東京都オープン第1日(2021年2月20日 東京辰巳国際水泳場)

No image

男子400メートル個人メドレー決勝、レースを終え引き揚げる瀬戸

活動停止処分から復帰2戦目となった瀬戸は男子400メートル個人メドレーで3位だった。得意のバタフライで首位に立ったが背泳ぎで詰められると、続く平泳ぎで3位に後退。4分6秒09の自己記録から大きく遅れた。

前日まで合宿に参加していたことを明かしたが「それでも負けてしまったのは残念。こんなタイム久しぶり。話にならない」と危機感をのぞかせた。21日は200メートル個人メドレーを回避し、200メートルバタフライに絞る予定。「現状を受け止めて少しでも良い泳ぎをしたい」と切り替えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加