コインチェック、SKE48コラボの「NFTトレカ」を取り扱い開始

コインチェック、SKE48コラボの「NFTトレカ」を取り扱い開始

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/06/10
No image

コインチェックは、NFTマーケットプレイス「Coincheck NFT(β版)」にて、アイドルグループ「SKE48」とコラボレーションしたデジタルトレーディングカード「NFTトレカ」の取扱いを2021年6月16日より開始する。

スクエニ、NFTを活用したデジタルシール『資産性ミリオンアーサー』

「Coincheck NFT(β版)」は、ネットワーク手数料(Gas代)の高騰や複数のサービスを介した難しい取引などのこれまでのNFTの取引における課題解決を目指したNFTマーケットプレイス。暗号資産取引サービスと一体型となった国内初のサービスで、Coincheckの口座を持っていれば、誰でもNFTの出品・購入・保管を行える。現在、「Coincheck NFT(β版)」では、2種類のブロックチェーンゲームで利用可能なNFTを取扱中だ。

今回、新たに取扱いを開始する「NFTトレカ」は、ブロックチェーン上で発行された次世代のデジタルトレーディングカード。カードごとに固有の画像・音声・動画等のデータが内包された「NFTトレカ」は、デジタルデータに資産価値を持たせるのみならず、新たな形のファンコミュニケーションとして期待が持たれているという。

また、今回の「NFTトレカ」取扱い開始を記念したスペシャルコラボ企画として、デジタルトレーディングカード「おでかけNFTトレカ」を2021年6月16日より順次「Coincheck NFT(β版)」で限定販売。「おでかけNFTトレカ」は、2021年4月10日日、11日に日本ガイシホールで開催された松井珠理奈(まついじゅりな)さんと高柳明音(たかやなぎあかね)さんの卒業コンサート全3公演にて、メンバーを撮り下ろした特別なカードだ。販売枚数は20種5枚の計100枚。販売通貨はETH。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加