「シーシュポス」パク・シネを助けたイケメン、チェ・ジョンヒョプに注目集まる 南アフリカに留学していたモデル出身27歳

「シーシュポス」パク・シネを助けたイケメン、チェ・ジョンヒョプに注目集まる 南アフリカに留学していたモデル出身27歳

  • モデルプレス
  • 更新日:2021/04/07

【モデルプレス=2021/04/07】Netflixで配信中の話題作「シーシュポス:The Myth」(毎週水曜・木曜配信)。同作に出演中の若手俳優、チェ・ジョンヒョプ(27)が「イケメン」「気になる」と話題に。そこで今回は、彼の役どころやプロフィール、経歴をまとめて紹介する。

No image

(写真 : チェ・ジョンヒョプ/チェ・ジョンヒョプInstagramより)

【写真】読者が選ぶ「今年Netflixで配信開始した韓国ドラマ」おすすめランキング<1~10位>

◆話題の韓ドラ「シーシュポス:The Myth」

2月17日に配信を開始し、4月8日ついに最終回を迎える同作。ドラマ「秘密の森」などで活躍したチョ・スンウと、ドラマ「相続者たち」「アルハンブラ宮殿の思い出」など数々の話題作でヒロインを務めたパク・シネの壮大なファンタジーミステリーだ。Netflix内の作品ランキングでも度々トップ10入りするなど、日本でも人気を博している。

天才工学者であるハン・テスル(チョ・スンウ)は、ある日、乗っていた飛行機に何かがぶつかり墜落する危機に直面。優れた判断力でその危機を防いだものの、その事故の映像を確認すると、飛行機にぶつかっていたのは死んだはずのテスルの兄、そして彼が持っていたスーツケースだったことが明らかになる。

この事実を知り、兄の私物が詰まったスーツケースを手に入れたテスルは、“取締局”と呼ばれる謎の集団に命を狙われる。危険にさらされた時、カン・ソヘ(パク・シネ)という女性に出会い、彼女の華麗な銃さばきと身のこなしで守ってもらうのだった。

そんなソヘは「自分は未来からやってきた」と告白。彼女の生きていた未来の韓国では悲惨な戦争が起きたと言い、彼女はそれを防ぐためリスクを背負って2020年へとタイムスリップしたと語った。

壮大な世界観や疾走感のあるストーリー展開に加え、アクション、ファンタジー、ミステリー、ラブストーリーなどあらゆるジャンルが融合し、非常に見応えのある同作。テスルとソヘの迎える結末にも大きな注目が寄せられている。

◆ソンに注目集まる「イケメン」「ヌナって呼ばれたい」

未来からやってきたソヘも、テスル同様に大勢の取締局に命を狙われている存在。タイムスリップしてきたばかりで現代のことを何も知らない彼女を助けるのが、チェ・ジョンヒョプ演じるチェ・ジェソン(ソン)だ。

ソンは、危険で予測不可能な行動ばかりするソヘを気にかけ、彼女に振り回されながらも協力するのだった。

ソヘを“ヌナ”(韓国語で“お姉さん”という意味)と呼び、徐々に彼女に惹かれるようになるソン。視聴者からは「ソン役の男の子がイケメン!!誰だろう?」「私もヌナって呼ばれたい」「ソンが気になる…高身長でスタイルも抜群」など、彼に興味を持つ声が多数上がっている。

◆チェ・ジョンヒョプ、南アフリカ共和国に留学していた

そんなソンを演じているジョンヒョプは、1993年5月19日生まれの27歳。中学時代1年間タイに在住、その後、南アフリカ共和国に約5年間留学していた経歴を持つ。

帰国後、モデル活動を経て、ウェブドラマを中心に活躍。2019年に「ストーブリーグ」で地上波ドラマ初出演を果たした。現在は、女優のシン・ヘソンらと同じYNKエンターテインメントに所属している。

ドラマ終盤でも、先の読めないハラハラドキドキの展開が続き、ソンも重要な鍵を握っているよう。ベテラン俳優陣の中でジョンヒョプがどのような爪痕を残すのか、最後まで注目したい。(modelpress編集部)

◆チェ・ジョンヒョプ(Chae Jong Hyeop)プロフィール

生年月日:1993年5月19日

身長:186cm

デビュー:ドラマ 「トゥーンドラショー」シーズン2(2016年)

出身校:ソウル総合芸術実用学校

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加