UFC29戦無敗王者のハビブ「二度とリングに上がることはない」 現役復帰を強く否定

UFC29戦無敗王者のハビブ「二度とリングに上がることはない」 現役復帰を強く否定

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/11/21

米TMZ電子版は20日(日本時間21日)、米総合格闘技団体UFCライトヘビー級王者で10月終わりに電撃引退を表明した29戦無敗のハビブ・ヌルマゴメドフ(32)=ロシア=が、同団体のダナ・ホワイト代表(51)が先日、同選手の引退撤回を示唆する発言をしたことを受けて、「現役を続けるつもりはない」とその可能性を否定したと報じた。

TMZは「ハビブ・ヌルマゴメドフ、UFCを閉ざす『二度とリングにあがることはない』」との見出しを打って、「僕の復帰については常にさまざま噂がある。ダナ・ホワイト氏や他のプロモーターは、常に僕が試合をすることを望んでいるからね」とヌルマゴメドフが今週発言したと伝えた。

記事によるとヌルマゴメドフは、「もちろん僕はまだ全盛期で多大なファイトマネーを稼ぐことができるが、僕自身には違うゴールがある」とコメント。同選手は試合をする情熱を失ったことを明かし、格闘家ではなく別のキャリアでの目標に向かって進む意向を示しているという。

ホワイト代表はここ数週間にわたって、ヌルマゴメドフが30戦無敗の記録を目指して引退しないと発言し、対戦相手をすでに探し始めていることことなども明かしていた。

No image

ハビブ・ヌルマゴメドフ(ロイター)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加