同じデザインで違う色のものが欲しい!お気に入りの服を「色違い」で複数買うママたちの心理とは

同じデザインで違う色のものが欲しい!お気に入りの服を「色違い」で複数買うママたちの心理とは

  • ママスタセレクト
  • 更新日:2021/09/16
No image

あなたが服を購入するとき重視するポイントは何でしょうか? あるママは形やデザインのほか、着ていて心地良いことなどを大切にしているそう。好みにぴったりの物が見つかったときは同じものの「色違い」を買うことがあると教えてくれました。

『超いいデザイン&着心地のいい服が見つかったら、後日色違いを買ってしまう。色違いの服を持ってることってそんなに珍しい?』

世の中には同じデザインの服を色違いで買うくらいなら、全く違う服が欲しいと思う人もいることでしょう。質問したママの場合も、色違いで同じ服を持っていることを周囲の人から「珍しいね」と言われてしまったようです。しかしママスタコミュニティのコメントによると、着てみて気に入ったならば色違いを買い足すという人も少なくないよう。ママたちがあえて「色違い」で買いたい事情の裏にはどんな心理があるのかを見てみましょう。

色違いで複数枚買います!

まずは同じ服の「色違い」を買うことは良くあると語るコメントです。デザインなどが気に入ったら「全色買い」するという人も。よく色違いを買い足すママにとっては、同じデザインの服がクローゼットに何着もあるのは特に珍しいことではないのですね。

『私も買うよ? デザイン好きだから着ているわけだし、色違い好き』

『私、気に入ったら全色買うよ』

『私も持ってるよ。トップスはだいたい色違いで持ってる』

『私も気に入ったものは色違いを買いに行く! 全色ってことはないけど4色くらい持ってるものもあるよ!』

『わたしも色違い買うよ。デザインいいなーと思ったら、靴もずっと同じの繰り返し買ったりする』

全く同じものを買うママも

あまりに気に入る服が見つかったら、色違いどころか全く同じものを複数買っているというママも。

『私なんて気に入りすぎて全く同じ物を買ったりするし』

『むしろ同じの買うけど』

『同じ色のも買うときある。色褪せてきたのは普段着用におろす』

『「これ!」と思って来年も着れそうってなったら同色2枚買っちゃうこともある。服にあんまりこだわりがなく、探すのも億劫なタイプです』

『私も気に入ったら、色違いだけじゃなくて、同じデザインの同色を(同じものを)2枚買う。でも店員さんに「2枚ですか?」と聞かれることが多いよ。「1つはプレゼントですか?」みたいに』

見た目が全く同じならば、周囲に「何着も持っている」などと思われることはないはず。同じ服を複数持っていて着回している人は、実は気づかれないだけで意外といる可能性もあるのかも?

コーディネートに悩まずに済む

よく「色違い買い」や「同じ服を複数買い」をするママたちが最も多く挙げてくれたメリットは、服のコーディネートに悩まなくて済むという点でした。出かける前にクローゼットの服を見渡し、その日に着る服を選ぶのは面倒だというタイプの人もいるでしょう。自分にとっての定番スタイルが決まっているのは楽かもしれません。

『私もそうだ。着心地とかめっちゃ気に入った服は色違いだな。なんならTシャツそれしかない。コーデとか考えなくていいから楽じゃん。いちいち「どれ着ようかなー」って考えるのが面倒くさい(笑)』

『体がきれいに見えるデザインて希少だから色違いで買っちゃう』

『これって思う服になかなか巡り合わないから、良いなと思ったら必ず色違いで買う』

外出するときの服装を「制服」のような感覚で選んでいる人も。特に仕事に行くときの服装は、毎日似たようなスタイルで着回していると言います。それゆえ洗い替えとして色違いの服や全く同じ服があるのは便利なのですね。

『会社用の服とかそんな感じ。いろいろ考えるの面倒だから色違いで買って組み合わせて着てる』

『仕事服は色違いも、同じ色を2着買うのもアリ。個人的には制服みたいなイメージだから替えを買っておく感覚』

『私の場合は仕事着は色違いとか同じやつだよ。毎日考えるの面倒で。後日ではなくその場で色違いとか同じの買うよ』

『仕事用のTシャツは色違いで3色持ってる。パンツも気に入ったブランドの同じタイプを年々買い足しててこないだ4色目を買った』

「色違いも欲しい」と思える服に出会えるのは幸せ!

自分では意識していないけれど、好みで選ぶとどうしても似たような服になるという声も。ふと気づいたら以前買ったものの色違いだった、というパターンもありました。

『色違いを買うこともあるし、そうじゃなくても好みに一貫性があり過ぎて結果的に色違いみたいになることがよくある』

『気がついたら色違いで買ってたのはある』

デザインの好みや身体のスタイル、着心地やお手入れの仕方……。きっと自分のこだわりを全てパーフェクトに満たす服は、そう簡単には見つけられないことでしょう。色違いでも買いたいと思える服に出会うのはとても幸運なことなのですね。

『私も買うよ。好きなデザインなら4着くらい色違いで持ってる。好きな物じゃないと着ないから、結果同じ服ばかりになるんだよね』

『私はスタイル悪すぎて合う服がなかなかないので、合うもの見つけたときは色違いで購入してる』

『色違いで買うよー! 着心地とか、着回しがよかったり、洗濯とかケアが楽なのに毛玉やヨレが出ないとかね』

『私も同じ物を3色買いとかするよ。形、着心地、洗濯に強いとかいろいろ条件が揃えば』

世間には「同じ服を買うくらいなら別の服を買いたい」人もいることでしょう。ときには服を色違いで持っていることを「珍しいね」と言われることもあるのかもしれません。そのときは「色違いで買いたいくらい良かったから!」と堂々と胸を張って伝えてみてはいかがでしょうか。買い足したいほど自分の好みにぴったりな服が見つかるのは、めったにないほどの幸せな出会いだと思いますよ。

文・井伊テレ子 編集・山内ウェンディ イラスト・天城ヨリ子

ママスタセレクト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加