きゃりー初MC 「アットホームな番組にできれば」

きゃりー初MC 「アットホームな番組にできれば」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/06/12
No image

初のレギュラー生配信番組MCを務めるきゃりーぱみゅぱみゅ

歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ(28)が、ドコモの動画配信サービス・dTVで無料生配信される「dTV Presents KPPとBose みんなの放課後」(15日スタート、毎月第1・3火曜、後5・00)で初のレギュラー生配信番組MCを務めることが10日、分かった。

ヒップホップグループ「スチャダラパー」のBose(52)と初タッグを組み、流行の最先端である渋谷の「MIYASHITAPARK」を拠点に発信していく番組では、毎回様々なジャンルのゲストを迎え、ここでしか聞けないプライベートに迫るトークバラエティーを展開。記念すべき初回配信のゲストには、5人組ダンス&ボーカルグループ「Da-iCE」の工藤大輝(33)と岩岡徹(34)が登場予定となっている。

レギュラー生配信番組のMC初挑戦のきゃりーは「今回お話をいただいたときは率直にうれしかったですし、どんな番組になるのか今からとてもワクワクしています」と胸を躍らせ、「タイトルにあるように放課後にみんなが集まれるような、アットホームな番組にできればと思っています」とコメント。「今後いろんなゲストさんを招く番組になるので、Boseさんと一緒に番組を盛り上げていけるようにがんばります!」と意気込んだ。

また、Boseは「デビューしたころから常に新しい音楽やファッションにトライしているきゃりーちゃんの最新の気分をうまく引き出し、新しいアイデアや面白さが産まれる場所になれば」と期待を込めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加