セブンイレブンが「CHUMSエコバッグ」をプレゼント中 PayPayコラボに反響

セブンイレブンが「CHUMSエコバッグ」をプレゼント中 PayPayコラボに反響

  • しらべぇ
  • 更新日:2020/07/13

スマートフォン決済「PayPay」は7月11日から、コンビニチェーンのセブン-イレブンで700円以上購入した人にアウトドアブランド「CHUMS」のコラボエコバッグを1店舗あたり先着50枚でプレゼント中。実際に商品を購入して手に入れたので紹介したい。

画像をもっと見る

■カツオドリのかわいいイラスト

No image

エコバッグには、CHUMSのロゴとマスコットであるカツオドリがプリント。下のほうに小さくPayPayのロゴもプリントされている。

No image

ポケットから広げると、このような感じ。エコバッグの素材はポリエステルで、形はどことなくレジ袋のようにも見える。

No image

カツオドリがセブンイレブンカラーのエコバッグを肩に掛け、スマホでPayPayの決済をしているイラストが描かれたかわいいデザインだ。

関連記事:しまむらの激安エコバッグが最強すぎる 手のひらサイズなのに大容量

■コンビニ使いなら十分

No image

エコバッグの容量だが、大きくもなく小さくもなく手頃なサイズ感。試しに900mlのペットボトル、500mlのペットボトルを2本、瓶、大きめのサイズのポテトチップスを入れてみたが、無理なく入る。

スーパーマーケットなどでの多めの買い物となるとやや心許ないが、コンビニの買い物なら十分だろう。

■肩掛けできないのが難点

No image

また、取っ手部分は幅は広いものの長さがイマイチのため、肩掛けで使うことはできない。

ここだけが少し難点ではあるが、「レジ袋風エコバッグ」と考えてちょっとした買い物用と割り切れば問題なさそうだ。

■SNSでもトレンド入り

SNSでも反響を呼んでおり、ツイッターでは「CHUMSのエコバッグ」「PayPay」「セブンイレブンの日」など関連ワードが次々とトレンド入りしている。先着50枚ということもあり、「セブンに行ったけどすでに無かった」「店員がくれなかった」などの声も。

また、フリマアプリで出品するユーザーも見られ、500〜700円程度の値段でやり取りされている。

SNSなどでも話題のCHUMSエコバッグ。まだ店舗に残っている場合は、PayPayを導入して手に入れてみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→コンビニレジ袋の価格、実質2倍になるケースに「これは見逃して…」と悲鳴

(取材・文/しらべぇ編集部・二宮 新一

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加