平野紫耀『かぐや様』続編に手応え「キュンキュン、ドキドキ、ワクワク、シクシク...」

平野紫耀『かぐや様』続編に手応え「キュンキュン、ドキドキ、ワクワク、シクシク...」

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2021/07/21
No image

平野紫耀の悩みは部屋の統一感のなさ「近未来みたいな部屋になってしまって」

King & Prince平野紫耀が21日、豊洲PITで行われた映画『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル』(8月20日公開)の完成披露舞台あいさつに登壇し、試写後に恥ずかしながらキュンキュンしたことを打ち明けた。この日は共演者の橋本環奈佐野勇斗浅川梨奈堀田真由影山優佳日向坂46)、河合勇人監督も来場した。

本作は、赤坂アカの人気コミックを実写映画化した恋愛コメディーの続編。エリートぞろいの名門高校を舞台に、自分から告白したほうが負けと考えている生徒会長の白銀御行(平野)と副会長の四宮かぐや(橋本)が、再び相手の方から告白させようと頭脳戦を繰り広げる模様が描かれる。

コロナ禍の影響もあり、大勢のファンの前に立つのは約2年ぶりという平野は「ひたすら楽しんでいただきたい」と呼びかけ、橋本も「みなさんと対面してイベントをすることが久しぶりなので、お会いできてすごくうれしいです」と笑みをこぼした。キャスト同士での久しぶりの対面については、平野が「変わったなというイメージは受けなかったですね。クランクインしてすぐに和気あいあいとなったので、また戻れた! という感じ」と話すと、橋本も「意外にしっくりくるというか、2年も経っていたんだ……と思いました。新しく入った影ちゃんもすんなり入ってくれて、いい雰囲気でスタートが切れました」と振り返った。

そんなスタッフ・キャストと作り上げた本作がいよいよ公開。平野は「うれしいなという気持ちで精いっぱい」といつもの天然まじりの平野節で心境を明かしつつ、「みなさんより一足先に初号(試写)を観させていただいて。自分でもワクワクして、言うのも恥ずかしいけどキュンキュン、ドキドキ、ワクワク、シクシク……。展開も速くて、本当に楽しい作品です」とアピールした。

また、タイトルの「ファイナル」にちなんで「決着をつけたいこと」を問われる場面も。平野は「テーマがぐちゃぐちゃになっちゃって(家の)家具が迷走しているんですよ。キラキラした家具も好きだし。落ち着いた西海岸風のお家も好きだから、いろんな家具をかき集めたら、近未来みたいな部屋になってしまって、落ち着かない状態なんですよ」と悲痛な叫びをあげる。とはいえ優柔不断だという自覚もあるそうで「(一人では決着が)つかないかもしれない。だから、メンバーに見てもらいながら決められたら」とキンプリメンバーの働きに期待を寄せていた。(錦怜那)

シネマトゥデイ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加