ドルトムントの新ユニフォーム発表! クラブ創設時の1909年にインスパイア

ドルトムントの新ユニフォーム発表! クラブ創設時の1909年にインスパイア

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/05/15
No image

ドルトムントとプーマは13日、2022-23シーズンのホームキットを発表した。

【動画&写真】ドルトムントの新ユニフォームはクラブ創設時にインスパイア

新ユニフォームは、クラブの伝統的なカラーである黒と黄色で彩られ、太めのストライプでデザインされている。

ドルトムントは、1909年12月19日に設立されたが、当時クラブが設立されたレストラン『Zum Wildschütz】の窓がデザインされている。

また、襟元には、「Borussia Verbindet」の文字があしらわれており、細かなディテールがデザインに見て取れる。

新たなユニフォームは14日に行われるヘルタ・ベルリン戦でお披露目される。

7日間無料トライアル実施中!『ブンデスリーガLIVEアプリ』
>詳しくはこちら

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加