「来世ちゃん2」大森靖子が前作に続いて主題歌を担当。第1話では内田理央が衝撃の“ジャングルジム緊縛”!?

「来世ちゃん2」大森靖子が前作に続いて主題歌を担当。第1話では内田理央が衝撃の“ジャングルジム緊縛”!?

  • TVガイド
  • 更新日:2021/07/22
No image

テレビ東京ほかで8月11日にスタートするドラマParavi「来世ではちゃんとします2」(水曜深夜0:40)の主題歌が、大森靖子の「アルティメット♡らぶ全部」に決定。オープニング映像のビジュアルも公開された。

「グランドジャンプ」(集英社)で連載中のいつまちゃん氏による同名コミックを原作に、2020年にシーズン1が放送された「来世ではちゃんとします」は、主演の内田理央が5人のセフレと関係を持つ性依存系女子を演じ、過激で体当たりの演技と誰もがどこか心にグサッと刺さるストーリーが話題となった。

シーズン1からの引き続き主題歌を担当することになった大森が歌う「アルティメット♡らぶ全部」は、ポップでキャッチーなメロディー、そしてさまざまなセフレたちと不器用な恋をしてしまう主人公・大森桃江(内田)の恋心を表現したような切ない歌詞がドラマの世界観にぴったりの楽曲となっている。

大森は「ちょうど夏が来るし、えちえちな気分だったので、この作品の中の、きっと来世も絶対ちゃんとしないみんなの、ちょっと偏ってる方が気持ちいい生きざまを疾走感増し増しで描くことができました!」と明かし、「前回のオープニングもお気に入りで、また同じようにバンド当てぶりしてくださるとうかがい、とてもうれしかったので、最初の『イぇえええエエエエ!』も今度は私がリビドーを込めて叫んでおきました。みんながそれぞれの形のアルティメットラブを見つけられますように」とメッセージを寄せている。

No image

この新曲には、内田も感動した様子で「前回のオープニングもすごく好きだったのですが…今回はまさかの大森靖子さん書き下ろし! ゆがんでるけど…ぐちゃぐちゃに痛いけど…でもなんか真っすぐで愛らしい気持ちが、疾走感あるメロディーに乗っていて。まさに真夏の『来世ちゃん』にぴったりな曲で感動しました。本当にありがとうございます!」とその喜びを爆発させた。

No image

この主題歌に合わせるオープニング映像は前シーズン同様、出演者がエアバンドを披露するという趣向。大正ロマン風の衣装でバッチリと決め、魂の入ったパフォーマンスで見る者をひきつける。内田も「今回もみんなでエアバンドをさせていただき、最初の『イェエエエイ』の部分は魂入れて叫んできました! エアバンドだけど! オープニング映像もお楽しみに!」とテンション高めにアピールしている。

なお、「アルティメット♡らぶ全部」はフルサイズ版、テレビサイズ版ともに、8月5日から配信スタート。楽曲の配信に先駆け、歌詞検索サービス・歌ネット(https://www.uta-net.com/song/304986/)で、テレビサイズ版の歌詞を先行公開中だ。

No image

さらに、第1話の場面写真も解禁。相変わらず5人のセフレと愛を営む日々を送っていた桃江が、ついに結婚に焦りを感じ、婚活パーティーへ行くことを決意する。しかし、普段から顔や稼ぎのいいセフレと遊んでいる桃江は、さえない参加者たちに全くトキメキを感じない。そんな桃江の前にイケメンが現れ、すぐに意気投合。その日のうちに体の関係を持ってしまう。

今回もその過激さは健在。桃江が子ども用ジャングルジムに縛り付けられる「ジャングルジム緊縛プレイ」姿が!? そのハイレベルなソフトSMプレイにも注目だ。

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加