「出張に向いてる万能パンプス」「仕事終わりに遊びにいける靴」OLさん向けおすすめ靴4選

「出張に向いてる万能パンプス」「仕事終わりに遊びにいける靴」OLさん向けおすすめ靴4選

  • CLASSY.
  • 更新日:2022/06/24

リアル通勤が徐々に戻りつつある今、やっぱり悩む足元問題。履き心地ばつぐんで、ときに軽々走れて、雨の日もOKで、トレンド感もあって…。週5で履くからこそ、要望はさまざま。そんなOLのあるある悩みを解決する、スペシャルなラインナップをお見せします。

おすすめシューズ1.出張にも行ける楽ちんシューズ

注目のメリー・ジェーン風で歩きやすさも華やかさも

No image

スマートでフェミニン楽ちんなだけで終わらない嬉しいストラップシューズ
パンプス[2㎝]¥23,100(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ有楽町店)シャツ¥16,500(ジャーナル スタンダード レサージュ/ジャーナル スタンダード レサージュ銀座店)カーディガン¥19,800(デミルクス ビームス/ビームス ハウス 丸の内)スカート¥75,900(ebure/ebure GINZA SIX店)トートバッグ¥41,800(フランソワ レニエ/ヤマニ)イヤリング¥7,350(アビステ)

おすすめシューズ2.アフター5に遊びに行く予定がある日の足元に最適

今年らしい〝透け〟や〝ビジュー〟があしらわれたものでドレスアップ

No image

1.甘さが漂う、ギンガムチェックのスカートコーデのスパイスに
鮮やかなピンクのトゥは、モノトーンでまとめたスタイリングに合わせることで全体がキリリと仕上がります。甘さのあるスカートコーデにほんのり辛さが。バッグもトーンの異なるピンクを投入して、大人の微糖コーデを楽しみたい。メッシュパンプス[7㎝]¥26,400(プリティ・バレリーナ/F.E.N.)ロングニットカーディガン¥22,000(アダワス/ショールーム セッション)ノースリーブニット¥8,580(スローン/ビームス ハウス 丸の内)スカート¥23,100(アルページュストーリー)バッグ¥38,500(オソイ/ウィムガゼット ルミネ新宿店)

No image

2.初夏のカラーコーデに足元でさらに華を添えて
どんなカラーにも馴染みます。レースパンプス[2㎝]¥25,300(ツル バイ マリコ オイカワ)ジャケット¥23,100(アルページュストーリー)ノースリーブニット¥14,850(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 表参道店)スカート¥75,900(ebure/ebureGINZA SIX店)ミニバッグ¥13,200(ヤーキ/ヤーキ オンラインストア)トートバッグ¥148,500(ザンケッティ/エリオポール代官山)スカーフ¥1,990(MANGO/ロコンド)イヤリング¥7,560バングル¥7,560(ともにアビステ)チェーンネックレス¥25,300(フル オブ グレイス/ZUTTOHOLIC)

No image

3.ハーフパンツの着こなしに合わせれば、脚長効果も
足元次第で印象が七変化するシャツとハーフパンツを合わせた着こなし。女子会がある日は、ビジューパンプスをプラスすることで足元に華やかな雰囲気を。ビジューパンプス[2㎝]¥38,500(ピッピシック/ベイジュ)ストライプシャツ¥23,100(ユニオンランチ/サザビーリーグ)ハーフパンツ¥19,800(ヴェルメイユ パー イエナ/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店)バッグ¥64,900(デメリエー ロンドン/アパルトモン 青山店)パールネックレス¥22,050(アビステ)バングル¥16,390(ソコ/ZUTTOHOLIC)

撮影/佐藤航嗣(UM)〈人物〉、佐藤 彩〈静物〉 モデル/土屋巴瑞季、愛甲千笑美 ヘアメーク/MAKI スタイリング/濱口沙世子 取材/棚田トモコ 再構成/Bravoworks.Inc

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加