ソフトボールの日本代表・浜村 大先輩・上野から練習法を伝授

ソフトボールの日本代表・浜村 大先輩・上野から練習法を伝授

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/11/21
No image

上野由岐子

群馬県内で合宿を行うソフトボールの日本代表が21日、オンライン取材に応じた。投手の浜村ゆかり(25)は、17日の代表合宿で、ビックカメラ高崎の大先輩・上野由岐子(38)から野球のボールを使った練習法を伝授されたことを明かした。

浜村は小学生以来となる野球のボールを投げて、投球の際の体重移動や体の動かし方などを確認。普段扱うソフトボールの球よりもはるかに小さいとあって「どうしてもひっかけたりしてしまう」と苦戦したが、「(投球は)力じゃないことを改めて教えてもらいました」と、動きの重要性を感じたという。

東京五輪では金メダルの獲得が期待される日本。15人の五輪代表入りに向けて、「今シーズン練習してきた変化球の質を上げたり、球種のコントロールを確実にして存在感をアピールしたい」と力を込めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加