キヤノン、ボケの描写が変えられるマクロレンズ「RF100mm F2.8 L MACRO」

キヤノン、ボケの描写が変えられるマクロレンズ「RF100mm F2.8 L MACRO」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/04/14

キヤノンは4月14日、ミラーレスカメラ「EOS R」シリーズ用の中望遠マクロレンズ「RF100mm F2.8 L MACRO IS USM」を発表した。EFマウント版の描写性能を継承しつつ、手ぶれ補正機構の効果を高めた。球面収差を変化できる「SAコントロールリング」を搭載し、ボケの描写を自由に変えられるにしたのが特徴。最大撮影倍率は1.4倍で、等倍を上回る撮影ができるようにした。キヤノン、プロ向け

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加