新幹線オフィス車両、全席指定扱いに 「TRAIN DESK」として刷新

新幹線オフィス車両、全席指定扱いに 「TRAIN DESK」として刷新

  • Traicy
  • 更新日:2023/01/25
No image

JR東日本とJR北海道、JR西日本の3社が2021年から運用している「新幹線オフィス車両」が、「TRAIN DESK」として3月20日にリニューアルされる。一般の普通車と区別して予約できるようになり、設定号車も変更する。

「新幹線オフィス車両」は、客室内でウェブ会議や通話ができる車両で、東北・北海道・上越・北陸新幹線の8号車に設定している。追加料金は不要で、「はやぶさ」「はやて」では指定席扱い、その他の列車では自由席扱いとなっている。

3月20日からは全ての設定列車で指定席扱いとなり、あわせて設定号車を東北・北海道新幹線は7号車、上越・北陸新幹線は9号車に変更する。料金は通常の指定席と同じ。平日のみのサービスで、土・日曜や祝日、ゴールデンウィーク等の繁忙期は設定しない。

佐藤 正晃(編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加