小学生が見知らぬ男から平手打ち 暴行事件として捜査 鹿児島・霧島市

小学生が見知らぬ男から平手打ち 暴行事件として捜査 鹿児島・霧島市

  • KTSニュース
  • 更新日:2021/10/14
No image

鹿児島テレビ

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

14日午前、鹿児島県霧島市で、登校中の男子児童が見知らぬ男から顔を平手打ちされました。この児童にけがはありませんでした。警察は、暴行事件として男の行方を捜しています。

警察によりますと14日午前7時50分ごろ、霧島市国分中央4丁目の道路で、登校中の男子児童が、後ろから来た見知らぬ男に突然、顔を平手打ちにされるなどの暴行を受けました。

男子児童にけがはなく、児童が通う小学校が警察に通報したということです。

警察は、付近の聞き込みや防犯カメラの映像を解析するなどして男の行方を追っています。

男子児童によると、男の身長は170cmくらい、中肉で、髪は短く色は黒、白の半袖シャツと黒の半ズボンを着用していたということです。

事件を受けて霧島市教育委員会は市内の学校に集団下校や、人気のない場所に近づかないようにするなど、防犯意識をさらに高めるよう呼びかけています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加