カンプ・ノウで“お得意様“バルサからゴールのミュラー 「ここでプレーするのは本当に楽しい」

カンプ・ノウで“お得意様“バルサからゴールのミュラー 「ここでプレーするのは本当に楽しい」

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2021/09/15
No image

バイエルンのドイツ代表FWトーマス・ミュラーが、バルセロナ戦の勝利を誇った。クラブ公式サイトが伝えている。

【動画】【セットプレーもお手の物】レヴァンドフスキ、バイエルンでのフリーキック集

ミュラーは14日に行われたCLグループE第1節のバルセロナ戦で先発出場。ここまでバルセロナとの試合で連続ゴールを決めているミュラーは、この日も34分に放ったシュートが相手DFに当たり大きく軌道が変わったことで、先制点を記録。これでさらに勢いを増したチームは、その後FWロベルト・レヴァンドフスキの2ゴールでリードを広げ、3-0の完勝を収めている。

バルセロナ戦3試合連続となる通算7点目を決めたミュラーは、試合後のインタビューでさらに点差を広げられたはずだと課題を口にしつつ、カンプ・ノウでプレーする楽しさを語った。

「前半の半ば以降から、僕たちの状況はかなり良くなったと思う。いくつかの優れたトランジションがあり、良いボール奪取ができていた。相手に後ろからの攻撃はあまり許さなかったけど、僕たちはあと1つか2つの得点を決められたはずだ」

「全体として、ここでプレーするのは本当に楽しいね。皆も楽しんでいたと思うよ。CLグループステージの開幕戦を3-0で勝てたことは、とても重要なメッセージになるはずだ。僕たちはこの結果にとても幸せさ」

チャンピオンズリーグはWOWOWで独占放送&配信!
>>放送予定や無料トライアルなど詳しくはこちら

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加