宇宙人狼『Among Us』、対応言語に日本語を追加すると発表

宇宙人狼『Among Us』、対応言語に日本語を追加すると発表

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/11/20
No image

『Among Us』公式Twitterアカウントは、『Among Us』の対応言語に日本語を追加すると発表した。

それ、何・ポーター? トンチキ歩荷ゲー『Walking Simulator 2020』

『Among Us』は、プレイヤーがクルーメイトとインポスターに分かれて勝負する一種の人狼ゲームである。クルーメイトはマップ内で規定のタスクをすべてクリアするか、すべてのインポスターを排除すれば勝利。インポスターは、自分がインポスターであることを隠しながらクルーメイトをインポスターと同数になるまで殺害する、もしくは「サボタージュ」と呼ばれる緊急タスクを発動後、一定時間経過すれば勝利となる。2018年11月17日にリリースされたが、2020年になってストリーマーがプレイし始めたことでブームを呼んだ。

プレイヤー同士のコミュニケーションは、主に「Discord」などの外部ボイスチャットツールを使うのが一般的。通常の状態では話し合うことができないが、「インポスターに殺された死体を発見したとき」や「緊急会議ボタンを押したとき」は会議が行われ、コミュニケーションを取ることができる。会議では、多数決により、プレイヤーの排除が可能。クルーメイトはインポスターの疑いがある人を排除し、インポスターは自分が排除されないよう立ち回らなければならない。

対応言語は、これまで英語、ポルトガル語、スペイン語のみだった(有志による日本語化MODは存在した)が、2020年11月20日の公式のTwitter投稿で、日本語を含む複数の言語に対応していくことを明らかにした。

Second... ???? Languages ????Here's the task list for us: English, French, Italian, German, Spanish EU and LA, Dutch, Russian, BR and EU Portuguese, Japanese, Korean, FIlipino (Bisaya).More languages to come, but that's the focus for now!ok byeeeeeeeeeeee ????— Among Us (@AmongUsGame) November 19, 2020

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加