【高校野球】早実が8強に進出 昨秋王者の国士舘との準々決勝へ和泉監督「何とかやりたいなと」

【高校野球】早実が8強に進出 昨秋王者の国士舘との準々決勝へ和泉監督「何とかやりたいなと」

  • フルカウント
  • 更新日:2020/08/01
No image

早実・和泉実監督【写真:荒川祐史】

4回戦では好投手擁する明大中野八王子を7回コールドで下した

高校野球の西東京大会は1日、ネッツ多摩昭島スタジアムで4回戦が行われ、早実が7-0の7回コールドで明大中野八王子を下し、準々決勝進出を果たした。

序盤は相手先発・江口陽太投手を捉えきれず、膠着状態が続いたが、4回に6番中原由信内野手が2点適時打を放って待望の先制点。5回には3番宇野竜一朗外野手の2点適時打でさらに2点を追加した。6回には中原のソロなどでダメ押しの2点を上げ、明大中野八王子を突き放した。

投げては先発の菊池笙太郎投手が4回を4安打無失点に抑える好投。5回からは2番手田和廉投手が3回を1安打無失点に封じ、8強進出を手繰り寄せた。3回戦までは無安打もこの日3打数2安打3打点と活躍した中原は「タイムリーはストレートを狙ってました。(本塁打は)5点入って、あとちょっと欲しいときに1点が入ってよかった。これまで3試合で結果が出ず、足を引っ張っていたので」と安堵の表情で語った。

準々決勝では昨秋の東京王者の国士舘と対戦する。強豪との一戦に、和泉監督は「抽選が決まってから何とかチャンピオンとやりたいなと思っていた。強い相手とやることでこっちのチーム力も上がってくる。精一杯全力を出せる状況を作ってやりたい」と話していた。(Full-Count編集部)

Full-Count編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加