藤原ヒロシ「だって“木村拓哉”だよ!?」「楽しそうじゃないですか」25年来の友人・木村拓哉との初コラボを振り返る

藤原ヒロシ「だって“木村拓哉”だよ!?」「楽しそうじゃないですか」25年来の友人・木村拓哉との初コラボを振り返る

  • TOKYO FM
  • 更新日:2022/05/20
No image

木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。5月のマンスリーゲストには、多くの男性リスナーからリクエストが寄せられていた藤原ヒロシさんが登場。5月8日(日)の放送では、2人の出会いなどについて語り合いました。

◆25年来の友人・藤原ヒロシとラジオ対談!

2人の出会いは、藤原さん曰く25年以上前になるのだとか。木村が俳優の村上淳さんに誘われ、当時、東京・原宿にあった藤原さんの事務所に一緒に遊びに行ったことがきっかけでした。

その出会いを機に、藤原さんの事務所を訪れるようになったと言う木村には、こんなエピソードも。

「すごく覚えているのが、ヒロシくんの事務所から帰ろうと思ってエレベーターを待っていたら、そのエレベーターからエリック・クラプトンが降りてきたんですよ。『なんだコレ!?』って思って(笑)。『今、このエレベーターから降りて行った人……クラプトンだったよな!?』って」と振り返る木村。それを聞いた藤原さんは「そういう時代だったんですね」と笑顔をのぞかせます。

そんな2人は、男性ファッション誌「UOMO(ウオモ)」(集英社)2021年7月号の初対談で久しぶりの再会を果たし、それがきっかけとなり、今年開催した木村にとって2年ぶりとなるライブツアー「TAKUYA KIMURA Live Tour 2022 Next Destination」のツアーグッズのTシャツやフーディなどのデザインを、藤原さんが主宰するデザインプロジェクト「fragment design(フラグメントデザイン)」が担当することに。

その経緯については、以前、男性リスナーから寄せられたメッセージを番組で紹介した際に語っていた木村。ツアーグッズの打ち合わせをしていたときに、初対談の場で藤原さんから「いつか何か一緒にできたら面白いよね」と言われたことをふと思い出した木村が、スタッフを介してデザインの打診をしたことからコラボレーションが実現しました。

あらためて、木村が「あれ、なんでオーケーしてくれたんですか?」と尋ねると、藤原さんは「全然意味はないけど、やったら楽しそうじゃないですか。だって“木村拓哉”だよ(笑)!? 木村拓哉のツアーグッズ(の制作)に関われることなんて、まずないじゃないですか」と答えます。

その言葉に木村は、「逆に僕からすると、ヒロシくんに(デザインのお願いを)振ってもいいのかどうかっていうところが、自分のなかでは非常にドキドキ感があったんですけど」と当時の心境を語ります。

「fragment design」とのコラボで完成したアイテムの評判について、木村は「現場のスタッフもすごく盛り上がって着ていたし、実際に手に取ってくれたオーディエンスの方やライブに来られなかった人も、『届きました!』って着て盛り上がってくれている様子を僕は見ていたので、非常にうれしかったです」と語りました。

次回5月15日(日)の放送も、引き続き藤原さんをゲストに迎えてお届けします。どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年5月16日(月) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:木村拓哉 Flow supported by GYAO!
放送日時:毎週日曜 11:30~11:55
パーソナリティ:木村拓哉
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/flow/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加