NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
配信でも、会議でも、授業でも。手元を映せるちょっと便利なUSB書画カメラ

配信でも、会議でも、授業でも。手元を映せるちょっと便利なUSB書画カメラ

  • ギズモード・ジャパン
  • 更新日:2021/07/20
No image

Image:サンワサプライ株式会社

リモート全盛期、こんなカメラも求められています。

このスタンドライトみたいな機器は、サンワサプライのUSB書画カメラ「CMS-V58BK」。書画カメラ?ってジャンル初めて知ったのですが、これは手元を映すためのカメラなんです。

No image

Image:サンワサプライ株式会社

ヘッド部にはカメラと照明用のLEDライトが備わっています。

なるほど、下を向けてもちゃんと手元を明るく撮れるってわけですね。このへんはさすがの専用デバイス。Webカメラと三脚を組み合わせたDIY環境とくらべたら、クオリティは1レベル上な感じ。

しかもHDMI出力に対応しているんです。PCでの配信はもちろん、テレビへも出力できるので、「えー。ではちょっと私の手元を見てください」な、セミナーや会議でも活躍します。

No image

Image:サンワサプライ株式会社

あとこれ!授業での利用!

プロジェクターや画面、配信を使った授業などでは、このソリューションはぶっちぎりで手軽で便利だと思うな! こんなに手軽で(しかも明るく)手元を生徒に見せられるなら、先生も生徒もニッコリでしょう!

僕がコレをゲットしたところで、スタンド付きWebカメラとして使うくらいなんですけど(実際その使い方もできますよ)、ビジネス、教育、カルチャーの現場では意外と需要が高そうだと思いません?

そんなUSB書画カメラ「CMS-V58BK」は6万3800円。ちょっと高いけど、経費でどうでしょうか? 詳しい仕様はこちらをどうぞ。

Source:サンワサプライvia価格コム

小暮ひさのり

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加