神戸 7戦無敗、逆転でG大阪下す 田中、今季2度目スタメンでV弾

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/07/23

◇明治安田生命J1第22節 神戸2―1G大阪(2021年7月21日 パナスタ)

明治安田生命J1は各地で2試合が行われ、3位の神戸は第22節でG大阪に2―1で逆転勝ちし7試合無敗で勝ち点を41とした。G大阪は同17。第21節のFC東京はC大阪と3―3で引き分けて勝ち点35で浦和と並び、総得点数で6位に浮上した。C大阪は同25。

今季2度目のスタメンとなった神戸FW田中が勝ち越し弾を決め、逆転で勝ち点3を奪った。FW古橋がスコットランド・プレミアリーグのセルティックに完全移籍し、MFイニエスタとGK前川も負傷欠場していたが、三浦監督は「今日の試合は間違いなく目標達成(来季ACL出場)にかかわる。それくらいの覚悟でやってほしいと選手に伝えていた。よく逆転してくれた」と目を細めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加