鹿島が連敗で暫定4位転落 ヴァイラー監督「決定力不足に悩んでいる」

鹿島が連敗で暫定4位転落 ヴァイラー監督「決定力不足に悩んでいる」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/08/07

◇明治安田生命J1リーグ 広島2―0鹿島(2022年8月6日 カシマスタジアム)

No image

<鹿島・広島>後半、ヘディングシュートを放つ鹿島・鈴木(左)(撮影・西海健太郎)

鹿島が広島になすすべなく敗れ、ACL圏外の暫定4位に転落した。2試合連続で無得点という内容にヴァイラー監督は「ここ数試合得点力、決定力不足に悩んでいる」と頭を抱えた。

この日は後半に何度も決定機を迎えたが、ゴールを割るまでにはいかなかった。逆に終了間際に広島に2失点を許し、ヴァイラー監督は「決め切れていればまた違う展開にもなったと思う。得点力不足にチーム全体として苦しんでいる」と弱音を吐いた。

ベルギー1部に移籍したFW上田の代役として、ナイジェリア人FWエレケを補強したが、手続きの関係でチーム合流が遅れている。チーム再建を託されている指揮官は「鹿島が再構築していく中で、期待しているようなチーム状況ではないと思う。輝いた時代を取り戻すために、課題を一つ一つ克服しないといけない」と必死に前を向いていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加