povo2.0を選ぶ理由がまた増えちゃった! iPhoneの「eSIM クイック転送」対応で機種変もかんたんです

povo2.0を選ぶ理由がまた増えちゃった! iPhoneの「eSIM クイック転送」対応で機種変もかんたんです

  • ギズモード・ジャパン
  • 更新日:2022/09/23
No image

Image: povo/ Twitter

2022年9月14日の記事を編集して再掲載しています。

やるじゃん!povo!

スマホからの申込みですぐに使えるpovoのeSIMが、さらに便利になりましたよ!

iPhoneの「eSIM クイック転送」に対応したことで、iPhone間(iOS16が必要です)での機種変なら、本人確認不要で、それまで使っていたSIMカード・eSIMの契約情報を、新しいiPhoneのeSIMへと自分で転送できるようになったんです!

No image

Image: povo2.0

手順(詳しくはこちらをどうぞ)はBluetoothでの転送と、iCloudを使った転送の2パターンがあり、手順を見る限りどちらも手元のiPhoneの操作だけで完結します。

これまで、povo2.0のeSIMの機種変って、本人確認が必要で、チャットでサポートと連絡を取りながら身分証を構えた自撮りを送るとかいう、ネットで完結するけど、とってもアナログ!な手続きが必要だったのを考えると、一気に石器から鉄の時代へと進化したレベルで便利になりそう!

移行での注意点:受付時間とオールリセット前に移行を

eSIMの再発行、めちゃくちゃ便利ですけど注意点もあります。

<>

・受付時間は1:00~2:50、7:00~23:50

・iPhone間でのみ対応。iOS16以上が必要。

・手続きには旧端末での操作も必要。移行(eSIM再発行)が終わるまでiPhoneのオールリセットは行わない

>

あたりは要注意。時間帯はわりと見逃しがちな制限ですね。でも、自分だけで手続き完了するなら、ぜんぜんOKだけどね! あぁ、povo2.0から弱点がなくなってしまった…。

Source:povo2.0

小暮ひさのり

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加