冬の湿地公園に舞う鳥 青海省烏蘭県

冬の湿地公園に舞う鳥 青海省烏蘭県

  • 新華社通信
  • 更新日:2022/11/25
No image

冬の湿地公園に舞う鳥 青海省烏蘭県

【新華社西寧11月25日】中国青海省海西モンゴル族チベット族自治州の烏蘭都蘭湖国家湿地公園では初冬を迎え、オグロヅル4羽がゆったりと湖を歩き、インドガンやアカツクシガモと共に餌をついばんでいる。

烏蘭県内に位置する同公園は、野生動物にとって理想的な環境を備える。統計によると、園内には脊椎動物98種が生息。国家1級保護動物のオグロヅルのほか、2級保護動物のコブハクチョウ、クロヅルなど10種も暮らしており、生物多様性が保たれている。(記者/趙玉和)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加