昇格N・フォレストのクラブ最高額補強が迫る! ブンデス15発のアウォニイが近くメディカルか

昇格N・フォレストのクラブ最高額補強が迫る! ブンデス15発のアウォニイが近くメディカルか

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/06/23
No image

ノッティンガム・フォレストがウニオン・ベルリンからナイジェリア代表FWタイウォ・アウォニイ(24)の獲得に迫っているようだ。イギリス『デイリー・メール』が報じた。

【動画】全てがワールドクラス!思わず唸るボレーシュートBest3

2015年夏にリバプール入りしたアウォニイはオランダやベルギー、ドイツでのレンタルが続くなか、2020-21シーズンからウニオン・ベルリンでプレー。2021-22シーズンからは完全移籍加入した。

すると、得点力が花開き、31試合に出場したブンデスリーガでチーム最多の15ゴールを決めるなど、公式戦43試合で20得点と活躍。ブンデス5位でのヨーロッパリーグ出場権獲得に大きく貢献した。

個人としても飛躍を遂げ、複数クラブから視線が注がれる存在となるなか、来季からプレミアリーグを戦うN・フォレストの関心も噂に。そして、今やN・フォレストが獲得する見通しの模様だ。

N・フォレストが投じればクラブレコードの移籍金額となる1750万ポンド(約29億円)のリリース条項を発動させるといわれるなか、アウォニイも近くメディカルチェックを受ける予定だという。

また、ドイツ『BZ Berlin』によれば、アウォニイも22日に新シーズンに向けたプレシーズンに参加するチームメイトに別れを告げ、N・フォレスト行きに待ったなしの様相を呈しているようだ。

なお、この移籍が成立すれば、リセール時の10%を受け取る条項を付帯して売却したリバプールにも175万ポンド(約2億9000万円)が支払われるとのことだ。

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加