ロシア軍動員令で100万人招集可能と報道、政府は否定

ロシア軍動員令で100万人招集可能と報道、政府は否定

  • ロイター
  • 更新日:2022/09/22

[ロンドン 22日 ロイター] - ロシア政府は22日、プーチン大統領が署名した軍の部分動員令にウクライナでの戦争に100万人の予備役を動員することを可能とする非公開条項が盛り込まれているという独立系新聞「ノーバヤ・ガゼータ欧州」の報道を否定した。

No image

ロシア政府は22日、プーチン大統領が署名した軍の部分動員令にウクライナでの戦争に100万人の予備役を動員することを可能とする非公開条項が盛り込まれているという独立系新聞「ノーバヤ・ガゼータ欧州」の報道を否定した。18日撮影(2022年 ロイター/Janis Laizans)

ロシア通信(RIA)によると、ぺスコフ大統領報道官はこの報道が「うそ」とコメントした。

プーチン大統領は21日、第2次世界大戦以来初となる動員令に署名。徴兵ではなく、軍務経験者全員が対象となるという。ショイグ国防相は30万人が招集される見通しとしていたが、動員令に明確な数字はに言及していない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加