陽気に踊る人喰いジーンズ、自動ぴったりフィット機能で首絞め&ファスナーで指切断

陽気に踊る人喰いジーンズ、自動ぴったりフィット機能で首絞め&ファスナーで指切断

  • MOVIE Collection
  • 更新日:2021/09/15
No image

(C)10619248 CANADA INC. / EMAFILMS 2019

「ワクワクしすぎて死んじゃいそう!」の声に応える、ある意味期待以上の出来

世界3大ファンタスティック映画祭のひとつで、1968年に創設されたSF、ホラー、サスペンスなどのジャンル映画を特化して扱うシッチェス映画祭。その日本公認の映画祭・シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクションが、今年も10月29日より開催される。このたび、目玉作品のひとつ『キラー・ジーンズ』の予告編と場面写真が公開された。

・無残…屈強な脱獄囚4人組の休戦申し入れにも「私は傷つけたい」と火炎をかます13歳少女

予告編は、履いた人の体に自動でぴったりフィットする革命的なジーンズ「スーパー・シェイパーズ」の紹介で始まる。

「爽快ね! ワクワクしすぎて死んじゃいそう!」と新製品を試そうとする女性に、ジーンズが自動で絡みつくや、バキッ! と首を絞めてしまう。

インド映画によくあるボリウッドのゴキゲンなサウンドに乗せてジーンズが踊り出したかと思えば、履いた人間の足をあらぬ方向にバキッと曲げたり、ファスナーを巧みに使って指を切断したりと、まさにジーンズならではの巧みな攻撃の数々が披露される。

新製品の発表日まで情報が外部に漏れないように封鎖されたこの発表会場で、人間のありとあらゆるパーツを木っ端微塵にしていくこの人喰いジーンズ。果たして、どれだけの犠牲者を出してしまうのか!?

・今回新たに公開された場面写真はコチラ!

まだまだあります! やり過ぎな血みどろ映像が横溢するホラー映画

この『キラー・ジーンズ』は、『マッドマックス』のジュニア版とも言える『ターボキッド』の製作陣の手によるもの。そのほかにも、今年のシッチェス映画祭ファンタスティック・セレクションでは、 一見平凡な13歳の女の子が凶暴な男たちを血祭りに上げる『BECKY ベッキー』など、ゴア感満載の作品群が公開される。

全6作品の詳細はコチラの記事を参照して欲しい。

シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション 2021は、10月29日より開催される。

ムビコレ編集者

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加