歯のホワイトニングのメリットは白くなるだけじゃない!?痛い?費用はどれくらい?歯科の先生に聞いてみました!

歯のホワイトニングのメリットは白くなるだけじゃない!?痛い?費用はどれくらい?歯科の先生に聞いてみました!

  • ママテナ
  • 更新日:2022/11/25

誰もが憧れる白く輝く歯…歯のホワイトニングに興味を持っている方は多いのではないでしょうか?

今回は、気になる歯のホワイトニングについて、高谷秀雄歯科クリニック院長、高谷秀雄先生に伺いました。

ホワイトニングってした方がいいの?いつすればいい?

No image

「ホワイトニング」という言葉は美容的に使われていますが、使用する薬剤が虫歯や歯周病のリスク低減になることが知られています。歯科クリニックでのホワイトニングでは、歯の専門家が診ることから信頼できる結果が得られると思っています。

まず、歯が黄ばむ・白くなくなる原因には

1)飲食物による着色

2)加齢にともなう変色

3)服薬や疾病などによる変色

があります。

ホワイトニングではすべてにおいて効果が期待できますが、3)の変色が重度の場合はご希望の白さまで効果が出ないことがあります。

ホワイトニングはクリニック専用の強い薬剤を使用する「オフィスホワイトニング」と、薬剤を弱くした「ホームホワイトニング」に分かれています。

オフィスホワイトニングは4~6ヶ月毎にメンテナンスとして診察し、必要があれば実施します。

ホームホワイトニングはその間にご自宅で実施していただくもので、就寝時に薬剤を塗ったトレーを装着していただきます。毎日継続していただくと、1ヶ月ほどで最大限の白さまで達する効果が期待できます。

慣れるまでは努力が必要ですので、患者さんを励ましつつ、お互いにモチベーションを高めていきます!

オフィスホワイトニングはその場で1~2段階白くなったことがすぐに実感できますので、満足感を得やすいですが、クリニック専用の強い薬剤を使用しますので、滲みるなど、痛みを感じる方がいます。また、白色が戻ってしまうのも早く感じられます。

ホームホワイトニングは少しずつ効果が表れますので、すぐには体感できず、毎日のトレー装着を諦めてしまう方がいます。しかし、ホームホワイトニングでは弱い薬剤なので滲みにくく、オフィスホワイトニングでは到達できない白さを実現することができます。

ホワイトニング効果を持続させるためには、今までよりも一層のデンタルケアが必要です。逆にいえば、丁寧にケアをしていれば持続しやすいものですので、歯磨き習慣だけレベルアップさせると効果が高いでしょう。

可能であれば1ヶ月に1度は実施したクリニックに通院して診察してもらうと確実でしょう。美容目的でホワイトニングをする患者さんは、虫歯はもちろん歯列矯正や歯ぎしりなど、他に悩みがある場合は包括的に治療することが多く感じられます。

費用は自由診療ですので、クリニックによってさまざまですが、¥15,000~¥40,000程度のところが多いと思われます。

ただし施術内容や使用薬剤が異なりますのでよく調べて相談しましょう。

[執筆者]

No image

高谷秀雄(たかたに・ひでお)先生

歯科医師(歯科口腔外科)

医療法人雄愛会 高谷秀雄歯科クリニック 院長・理事長

[プロフィール]

「断らない医療」をモットーに、患者さんとのコミュニケーションを大切にし、ひとりひとりに合った歯科治療の提供を心がけた病院を目指している。

専門は親知らずの抜歯・口腔癌等、歯科口腔外科全般。

審美歯科治療・インプラント治療も得意とする。

高谷秀雄歯科クリニック ホームページ

https://www.takatani-dental.jp

mamatenna

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加