韓国大統領選“前哨戦”野党候補の圧勝予測

韓国大統領選“前哨戦”野党候補の圧勝予測

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/04/08
No image

動画を見る(元記事へ)

韓国・ソウルと釜山の市長選挙は、出口調査でいずれも野党候補が圧倒的優位に立っています。韓国の地上波テレビ局3社が合同で実施した出口調査によりますと、首都・ソウルの市長選挙では、最大野党『国民の力』の呉世勲(オ・セフン)候補が59%で、与党『共に民主党』の朴映宣(パク・ヨンソン)候補に大差を付けリードしています。第2の都市・釜山の市長選挙でも同党の朴亨ジュン(パク・ヒョンジュン)候補が約2倍の大差で圧勝予測となっています。7日投開票が行われたダブル市長選挙は、有権者が韓国全体の約4分の1にあたることから、大統領選挙の“前哨戦”と位置付けられていました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加