【ふくおか地魚バトルII|第四弾】重なり合うフグの旨味を特製フグ出汁がまとめ上げます「海鮮処 松月亭 博多中洲店」

【ふくおか地魚バトルII|第四弾】重なり合うフグの旨味を特製フグ出汁がまとめ上げます「海鮮処 松月亭 博多中洲店」

  • FUKUOKAナビ
  • 更新日:2023/01/26
No image

福岡地魚バトルⅡ 第四弾 開催期間:2023年2月1日(水)~2月28日(火)

ふくおか地魚バトルとは?

好漁場に恵まれ、毎日たくさんの種類の新鮮な魚が水揚げされる福岡県。そんな水産食材に恵まれた福岡の最前線で腕を磨いてきた料理人たちが「これぞ!」と自慢の地魚を使って、舌においしい、目にも美しい料理の数々を披露するイベントです。

海鮮処 松月亭 博多中洲店

No image

福岡の魚介を中心に、全国各地の良質な素材を使ったハイレベルな料理に定評がある。個室も豊富にあり、接待や慶事にも最適だ。

|虎河豚茶漬け 1980円

重なり合うフグの旨味を特製フグ出汁がまとめ上げます

No image

「てっさやチリなどフグ料理は完成されていますが、新たなフグ料理を作りたくて試行錯誤しました」と石松さん。そして辿り着いたのがお茶漬けだ。あつあつの土鍋ご飯の上には、熟成して昆布締めにしたフグのタタキが並ぶ。さらにフグのなめろうと干して揚げた皮をトッピング。そのまま食べてもおいしいだろうが、特製出汁をかけて真価を発揮。フグの骨や醤油などを使った出汁が、それぞれの味をひとつにまとめ上げる。

No image

海鮮処 松月亭 博多中洲店
石松 卓矢さん

実家がふぐ割烹店を営んでいたため、幼い頃からフグは身近な存在だったという。15歳から割烹料理店で働き始め、有名旅館などで経験を積み、現在は松月亭3店舗の総料理長を務める。「料理の原点である、素材の持ち味を生かした料理を提供したい」と話す。

海鮮処 松月亭 博多中洲店

[所] 福岡市博多区住吉1-1-9 RJRプレシア博多2階
[☏] 092-281-2622
[営] 11:30~14:00(OS13:30)、17:00~21:30(OS21:00)
[休] なし
[HP]https://shogetsuteinakasu.owst.jp/

■ホームページ

>>ふくおかの魚フェア・ふくおかの地魚バトルⅡ

■公式Instagram

>>@jizakana_battle

■Youtubeチャンネル

>>ふくおか地魚女子🐟海月ちゃんねる🐟

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加