福岡式はんこレス「積極的に伝える」大臣直轄チーム派遣の吉原さん

福岡式はんこレス「積極的に伝える」大臣直轄チーム派遣の吉原さん

  • 西日本新聞
  • 更新日:2020/10/17
No image

福岡市企画調整部主査の吉原瑛二さん(35)が、河野太郎行政改革担当相が立ち上げた行革や規制改革を進める大臣直轄チームに派遣された。規制改革の国家戦略特区事業に携わってきたことから抜てきされた。吉原さんは市の「はんこレス」の取り組みを全国の自治体に広げるためのマニュアル作成を担うという。「先行事例を積極的に国に伝えていきたい」と意気込む。

吉原さんは2008年に入庁。近年は経済観光文化局で、創業支援や海外との経済交流事業に取り組んできた。特に国家戦略特区事業の一つ、在留資格を先行取得できる市のスタートアップビザ制度を全国に拡充した事業にかかわった。

内閣府への人事異動の意向確認があったのは6日。河野氏が閣議後の記者会見でマニュアル作成を表明した日だ。11日には体一つで上京。14日に辞令を受けた。現在はビジネスホテル暮らしで引っ越しはまだ。

12日には高島宗一郎市長と一緒に河野氏と面会。河野氏からは、はんこレスについて他の自治体にどう取り組んでもらうか、動機付けや手順を示すことの大切さを指摘されたという。「各省庁や他の自治体の職員と働くことになり、ネットワークができるのは大きい。福岡市の業務に還元したい」と話している。 (塩入雄一郎)

西日本新聞

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加