ゲーム実況者レトルト、YouTube登録者数200万人突破 記念動画と魅力を解説

ゲーム実況者レトルト、YouTube登録者数200万人突破 記念動画と魅力を解説

  • KAI-YOU.net
  • 更新日:2021/02/25
No image

2月11日、ゲーム実況者として活動するレトルトさんによる、自身のYouTubeチャンネル登録者数200万人を突破した記念企画「登録者200万人突破を記念するプロジェクト」が開始され、それに伴い記念サイト、そしてオリジナルMV「【MV】粉雪 / レトルト」が公開された。

【画像をもっと見る】

記念サイトは「レトルト two million」の名前で公開され、同サイトのトップページには、水彩画のような優しいタッチで描かれたレトルトさんのイラストが表示されており、お祝いムード溢れるサイトとなっている。

気になるサイトコンテンツには「Special Movie」の項目があり、うち1つは2月11日、YouTubeチャネルにて200万人突破記念として公開された動画「【MV】粉雪 / レトルト」のリンク先へと繋がっている。

2月14日には記念生放送を実施、15日・16日にそれぞれ記念動画が公開されている。

また、サイトトップページにも使用されているレトルトさんのイラストは「オリジナル壁紙」として配布され、ダウンロードすることが可能になっている。

ゲーム実況者・レトルト

ゲーム実況者・レトルト(通称・レトさん)さんは、2008年12月、動画投稿サイト・ニコニコ動画でゲーム実況動画の投稿を開始し、徐々に人気を確立していく。

2014年にはYouTubeでの実況活動をスタートさせ、老若男女を魅きつける実況スタイルはYouTubeにおいても多くの視聴者から支持を獲得。2018年4月にはチャンネル登録者数100万人を突破、そして先日、2021年1月にYouTube登録者数200万人を突破。ゲーム実況歴13年目を迎える、大人気ゲーム実況者だ。

今回、記念動画の第1弾目に投稿された「【MV】粉雪 / レトルト」は、“10年前の黒歴史に立ち向かう”というメッセージと共に公開され、当動画は、2018年にレトルト氏により公開された「6年前の更にヤバイ黒歴史を晒します」という”黒歴史カラオケ動画“(本人談)が発端となったもの。

レトルトさんは、その特徴的な歌い口により、しばしばその歌声を”ほろびのうた”と呼ばれており、2018年当時に公開された動画内においては、レトルトさんの歌っている「粉雪」という曲のタイトルを揶揄し、「雪崩れている」と視聴者から総ツッコミを受けつつも、その人柄のにじみ出る動画は多くの視聴者へ愛され、100万回再生を超える人気動画の1つとなっている。

新たに公開された今作は、約10年の時を経てレトルトさんがもう一度「粉雪」を歌い、さらに可愛いイラストレーションムービーを加えてオリジナルMVとして公開された、リバイバル動画となる。

当時は本人いわく黒歴史として投稿されたものの、視聴者による「もう一度聞きたい」という声も多かった「粉雪」の新たな公開。今までレトルトさんの動画を見てきた多くの視聴者から、続々と感動と喜びの声が上がっている。

登録者数200万人を超えるほどの有名な実況者になっても、変わらず視聴者の声に寄り添い、見ている視聴者が笑顔になる動画を届けつづけているレトルトさんだからこそ、こんなにも多くの視聴者に応援されていることが改めてうかがえる。

今後もさらにゲーム実況者として活躍していくこと間違いなしのレトルトさんは、現在もフリーホラーゲームや脱出・推理ゲーム、懐かしのレトロゲームやマニアックなゲームタイトルなど多岐にわたるゲーム実況動画を日々投稿中。

これまで応援されてきた視聴者の方はもちろん、これから初めてレトルトさんのゲーム実況に触れるという方も、今後の益々の活躍もぜひ要チェックを。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加