東海や関東で土砂降りの雨 静岡県には土砂災害警戒情報

東海や関東で土砂降りの雨 静岡県には土砂災害警戒情報

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2022/05/14
No image

2022/05/14 07:02 ウェザーニュース

今日5月14日(土)は梅雨前線上の低気圧が東海地方を東進中です。静岡県では24時間雨量が200mmを超える大雨となっている所があり、土砂災害に警戒が必要です。

このあと昼前にかけて、関東でも土砂降りの雨となる所がありますので、道路の冠水などに注意してください。

伊豆半島などで土砂災害の危険度高まる

No image

本州の南岸に停滞する前線が北上して、前線上を東進する低気圧が午前中に関東付近を通過します。

所々で1時間に30mm以上の激しい雨が降っていて、静岡県伊豆市のアメダス天城山では、今朝6時までの24時間雨量が238.5mmに達する大雨となっています。下田市、南伊豆町には、警戒レベル4相当の土砂災害警戒情報が発表中です。

昼前にかけて、静岡県や関東南部では一時的に土砂降りの雨となり、所により1時間に30mm以上の激しい雨が降るおそれがあります。道路の冠水や低地の浸水等に注意してください。

昼間は晴れて気温上昇 にわか雨にも注意

午後は低気圧が東に離れ、前線が南下する予想です。このため昼間は天気が回復に向かい晴れてくるところもありますが、一旦日差しが届いても油断はできません。関東ではあす15日(日)にかけてにわか雨の可能性があります。また、16日(月)になるとさらに雨雲が広がり、関東の広範囲で雨が降る予想です。

また、昼間は暖かく湿った空気が残ることに加え、日差しの影響もあり気温が上昇する予想です。東京の最高気温は27℃と夏日の予想で、平年のこの時期と比べても高い予想です。湿度も高めで、ムシムシとした暑さになりそうです。昨日との変化も大きくなるので、体調を崩さないようにご注意ください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加