あいのり・桃、ダメ元で次男の目を診てもらった結果「違う病気がひそんでいる可能性が...」

あいのり・桃、ダメ元で次男の目を診てもらった結果「違う病気がひそんでいる可能性が...」

  • アメーバニュース
  • 更新日:2022/08/06

人気恋愛バラエティ番組『あいのり』(フジテレビ系)に出演していたブロガーの桃が5日に自身のアメブロを更新。ダメ元で次男の目を診てもらった結果を報告した。

5月23日のブログで、桃は次男の目の状態について「片目(左目)だけ眼瞼下垂なのかなーって思ってたんだけど…もしかしたら、両目ともそうなのかな??」と述べ、次男の姿を公開。31日には大学病院で診てもらったことを明かし「半年間は経過観察となりました」と報告していた。

この日は「じろが3ヶ月になりました」と切り出し「先日セカンドオピニオンでじろの眼科に行ってきた」と説明。「先天性眼瞼下垂で1番有名な長野県にある長野県立こども病院に電話した」といい「なんと予約が取れるのが、2024年」と言われたそうで「自分の子供がそうなるまで全然しらなかった病気だったけど、沢山いるんだな…とびっくりしました」と心境をつづった。

続けて「ダメ元だけど、都内で小児眼科に強そうな病院に行ってみました」と明かし「やっぱり前も言われた通り、今の時点ではなんとも言えない」と言われたことを説明。「瞳はちゃんと見えていて光も入ってるから、今すぐ視力に影響することはない、とハッキリ言って頂きました」と報告した。

一方で「早めから治療した方がいい!」などのアドバイスがあったことを明かし「『テープ治療は早めからしておいた方がいいと聞いたのですが…』ってしつこく聞いてみた」と説明。医師からは「今まぶたが瞳にかぶさっていなくて、緊急性がないのであれば、やめておいた方がいい」と返答があったというも「私がなかなか引き下がらなかったら、、、都内にある、これまた乳児に強い病院を紹介して頂けることになりました」とつづった。

また、医師から「眼瞼下垂はわからないけど、若干内斜視ぎみかも」「そっちの方が視力に影響あるので診てもらった方がいいかもしれません」と言われたことを明かし「なんとまた、違う病気がひそんでいる可能性が…」とコメント。「たしかに、左目の黒目がたまに内側に入りすぎてるなとは思っていましたが」と次男の写真とともにつづった。

最後に「でも、早めに可能性を診断して頂いただけでも、しつこく聞いてよかった」と述べ「来月改めて都内の大きい病院で診てもらう予定です」と報告。「一旦、じろの目の経過観察はこんな感じでした」とコメントし「大事なじろが少しでも生きやすい人生になりますように…」とつづり、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「心配ですよね」「応援しています」「良くなると良いですね」「行動力、そして愛情深さがいっぱい伝わります」などのコメントが多数寄せられている。

Ameba編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加