活用の幅広そう!全国 約61万件もの文化財をマップにまとめた無料サービス「文化財総覧 WebGIS」公開

活用の幅広そう!全国 約61万件もの文化財をマップにまとめた無料サービス「文化財総覧 WebGIS」公開

  • Japaaan
  • 更新日:2021/07/21
No image

奈良文化財研究所が20日、全国の文化財をオンラインマップ上で表示する無料サービス「文化財総覧 WebGIS」を公開しました。

No image

本サービスは、全国の文化財に関するデータ約61万件をWebGISで表示するというのもので、全国47都道府県の遺跡や建造物などの情報が対象となります。

No image

日本には、遺跡、建造物や有形文化財など膨大な文化財がありますが、これらの文化財に関する調査報告書類は、電子公開が進んでいますが、文化財は地域・場所に根差した存在であり、報告書類ではその位置情報を把握しづらいという課題がありました。

公開されている61万件の文化財は全国的に知られたものから、地元の人でさえ知らないマイナーなものまで様々。フィールドワークで遺跡や建造物を研究をしている人にとっては、とても役立つサービスとなるでしょう。

No image

「文化財総覧 WebGIS」の公開によって、住民は文化財の存在を知ることができ、地元の身近な文化財を知ることで、地域学習に活用することができます。地域の文化財の基礎情報を把握することで、地域の防災計画等にも生かすことができるでしょう。

「文化財総覧 WebGIS」はパソコン、タブレット、スマートフォンから無料で利用できます。

文化財総覧WebGIS

文化財総覧WebGIS

日本の文化と「今」をつなぐ - Japaaan

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加