長女殺された母、受刑者たちに問い続ける「罪を償うことと幸せは別物か」

長女殺された母、受刑者たちに問い続ける「罪を償うことと幸せは別物か」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/05/26
No image

27日に放送されるNHKのドキュメンタリー番組『目撃!にっぽん』(総合・毎週日曜6:15~6:50)では、『シリーズ 我が子を奪われて“幸せをめぐる対話”』と題し、長女を失った一人の女性にスポットを当てる。

12年前の夏、中谷歩さんは同級生によって殺害された。20歳だった。ある日突然、長女を失った母・加代子さん(57)は現在、刑務所や少年院で、罪を犯した人たちと「幸せ」をテーマにした対話を続けている。

加代子さんは受刑者たちを前に必ず1つの問いかけを行う。「罪を償うことと幸せを感じることは別物か?」。受刑者たちに「幸せ」を問い続ける理由とは。一人の犯罪被害者遺族と、罪を犯した人々の対話を追った。

『目撃!にっぽん』では有名無名問わず、ひたむきに今を生きる人々をクローズアップし、その生き方や魅力にせまっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
AKB48総選挙、視聴率低迷で指摘された「原因はあのヤル気なし男」
「水曜日のダウンタウン」、予告内容が突然変更 TBSへのクレームが原因かと憶測流れる
【限界】もう終わったほうがいいテレビ番組ランキングワースト10を大発表!
NEWS手越祐也、疑惑渦中のテレビ出演にネット騒然「なかったことにするの?」
新川優愛主演ドラマ決定 森永悠希・塩野瑛久・花沢将人・内藤秀一郎・本田響矢が5人組アイドルに<星屑リベンジャーズ>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加