最新ランキングをチェックしよう
得点力不足で最下位低迷のケルン...“1トップ・大迫”採用か、独誌も高評価

得点力不足で最下位低迷のケルン...“1トップ・大迫”採用か、独誌も高評価

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/10/12

ブンデスリーガ1部昇格以来、昨シーズンまで順調に躍進を続けてきたケルン。だが、今シーズンは得点力不足からバランスを崩し、最下位に沈んでいる。
 昨シーズン、25ゴールを挙げてチーム得点王だったフランス人FWアントニー・モデストが中国へ移籍すると、穴を埋めるはずだったコロンビア人FWジョン・コルドバが大ブレーキとなっているうえ、左太もものケガで戦線離脱を強いられることとなった。
 9日付のドイツ誌『

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
井手口の欧州挑戦の障壁となる“英国労働許可証の基準”をおさらい! 必要な条件は?
フランス黄金期の象徴ジダン 絶滅危機の“トップ下”で輝いた完全無欠の司令塔
スペイン代表、ロシアW杯出場権はく奪の可能性が浮上...FIFAが政治干渉を警告
少年アイスホッケーの試合に保護者が乱入、審判殴る=試合後には乱闘も―中国
エジル獲得に備えるマンU。押し出されるのは昨年ドルトムントから来たMF?

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加