「ここからどう巻き返すか」仲間を慮る吉田麻也は、自らもさらなる精進に励む覚悟で

「ここからどう巻き返すか」仲間を慮る吉田麻也は、自らもさらなる精進に励む覚悟で

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2017/10/11
No image

今季は開幕からレギュラーとしてフル稼働。プレミアで鍛錬を重ねる吉田が、やはりハリルジャパンには必要だ。(C)Getty Images

[キリンチャレンジカップ2017]日本 3-3 ハイチ/10月10日/日産スタジアム

終了間際の香川真司の同点ゴールで、結果的に負けなかったとはいえ、一時は2点差をひっくり返される体たらく。テスト色の濃いハイチ戦で、出場のチャンスを与えられた選手たちは必死にプレーしたが、アピールできたとは言い難かった。

ハイチ戦は出場のなかった吉田麻也は、そんなチームメイトたちを慮る。

「こういう相手に勝ち切れず、失点が重なると、評価してもらうのも難しくなってくる。それは本人たちが一番、分かっているだろうし、悔しいのは本人たちだと思うので、ここからどう巻き返すか。

Jリーグも含めて、僕らも海外でプレーして、各々のチームでまたアピールし直して、来月のシリーズに備えるだけです」

自らもさらなる精進に励むつもりだ。今季はサウサンプトンで開幕からレギュラーとしてフル稼働しており、充実の時を過ごしている。来年の本大会に向けて、良い流れで来ているのは間違いない。

「個人的には、試合に出続けるのみです。いつも言っていますけど、チームでの競争は非常に激しいので、しっかり結果を出して、レギュラーの座を保ち続けることが、コンディションをキープする一番の手段。そこに尽きます。

今回は幸い、試合が日曜日(10月15日のニューカッスル戦)だし、今日(ハイチ戦)も出ていないので。監督が決めることですけど、出場の可能性はあると思う」

吉田不在のハリルジャパンは、いとも簡単に3つのゴールを許した。この事実が何を意味しているかは、改めて言うまでもない。

ロシア大会での“8強入り”を見据え、不動のディフェンスリーダーは着々と準備を進めている。

取材・文:広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)

【PHOTO】日本×ハイチ戦の美女サポーターたち❤

【日本代表PHOTO】2点を先行も崩壊し、ハイチと引き分けるのが精一杯…

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【MS&ADカップ2017 スイス女子代表戦 ハイライト】なでしこジャパン、中島依美と田中美南のゴールで強豪スイスから完封勝利
浦和MF長沢 リーグ戦初先発で1A ハリルJ候補に急浮上
埼玉・春日部市長選、8票差で決まる 現職・石川良三氏が4選
こころ、党存続厳しく【17衆院選】
日本維新の会・松井代表「地元大阪においても競り負けた」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加