歌舞伎町で発砲 暴力団事務狙った?外壁に2発

歌舞伎町で発砲 暴力団事務狙った?外壁に2発

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/12/07
No image

動画を見る(元記事へ)

東京・新宿区のビルで拳銃が撃たれた跡が見つかりました。暴力団事務所を狙った発砲事件とみられています。

6日午前10時ごろ、新宿歌舞伎町のビルで「扉に銃で撃たれたような跡がある」と110番通報がありました。警視庁によりますと、ビルの4階の部屋の金属製の玄関扉2カ所にへこんだ跡があり、扉のそばには拳銃の弾が2発落ちていたということです。銃で撃たれた部屋には指定暴力団住吉会の関係する事務所が入っていて、5日の夜から部屋には誰もいなかったということです。警視庁は暴力団事務所を狙った発砲事件とみて組関係者から事情を聴くとともに、周囲の防犯カメラを解析するなどして調べています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
同級生を縛り生き埋めにした少女 「衝撃の犯行理由」が悲しすぎる
車線変更きっかけに執拗なあおり運転 こう対処した
22年間夫の遺体と過ごした妻 夫殺害の罪を認める
教師の「誤解」で中1男子が自殺 「死に追い詰めた言葉」に怒りの声
クレームの謝罪に向かった女性店長 44歳男の家で起きた「想像を絶する展開」に悲鳴
  • このエントリーをはてなブックマークに追加