植木金矢が97歳で死去、「風雲鞍馬秘帖」など時代劇画を発表

植木金矢が97歳で死去、「風雲鞍馬秘帖」など時代劇画を発表

  • コミックナタリー
  • 更新日:2019/10/23

植木金矢が、10月11日午後に老衰のため神奈川県鎌倉市の自宅で死去した。97歳。

No image

「植木金矢 時代劇画傑作選」

1921年11月1日に山形県に生まれた植木は、1945年に挿絵画家としてデビュー。1950~60年代には少年・青年誌で「風雲鞍馬秘帖」などの劇画作品を連載し人気を集めた。近年ではコミック乱、コミック乱ツインズ(ともにリイド社)などで時代劇画を発表しており、昨年12月に「植木金矢 時代劇画傑作選」を上梓している。死去する直前まで執筆を続けており、最新作「茜の空に涙を」が10月28日発売のコミック乱12月号に掲載される予定だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
週刊アスキー No.1257(2019年11月19日発行)
秒速で笑えるマンガ『とりあえず脱ぎゃわかる』ボンレスマム|かわベーコン
【10歳息子と猫】思春期前の男子への性教育 #4コマ母道場
オトナの男のためのWebマンガ誌誕生!「COBRA」新作、八神庵の異世界ものなど連載
電気グルーヴが新マネジメント会社を設立、公式ショップやFCもオープン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加