最新ランキングをチェックしよう
【報ステ】海上保安庁 海図作成のため西之島調査へ

【報ステ】海上保安庁 海図作成のため西之島調査へ

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/10/21

海上保安庁は19日、西之島の噴火後、初めての上陸調査を22日から行うと発表した。調査の主な目的は、海の地図『海図』を新たに作製すること。海上保安庁によると、島の面積は噴火前の約12倍となっていて、今回の測定で、日本の領海が約70平方キロ広がることが見込まれている。調査員は、現在の島の生態系を守り、外来種の持ち込みを防ぐため、ある程度の距離から泳いで上陸するという。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【タイ】導入したばかりの中国製寝台列車が脱線
【報ステ】被害の女子大生「傷のない身体を返して」
「単品って何だ!」「バカにしてるのか」 マックに顔写真晒された男の暴言内容
元タレント女医・脇坂英理子、診療報酬詐欺で業務停止も「1円ライター」として復活
小保方氏のNスペでBPO「人権侵害あり」勧告 委員の主観で判断できるのか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加