高梨沙羅 女子団体の五輪導入を熱望

高梨沙羅 女子団体の五輪導入を熱望

  • デイリースポーツonline
  • 更新日:2018/02/16
No image

高梨沙羅

平昌五輪スキージャンプ女子ノーマルヒル銅メダリストの高梨沙羅が15日、日本テレビ系「スッキリ」に生出演し、MCの加藤浩次から「高梨選手が4年間、頑張った結果ですよ。素晴らしい」と賛辞の言葉を贈られた。

メダルを首にかけて出演した高梨は「重い。結構首がこります」と水卜麻美アナにメダルを触らせてみせた。さらに「想像以上に重くてびっくりしました。最初、銅メダルと決まった時は実感は湧かなかったが、実際の重さ以上に、取らせてもらったメダルなので、その人たちの思いがこもった重さだと思っている」とも語った。

しかし、メダルの色には満足せず、「目標だった金に届かなかったので、北京五輪に向けて、これを金メダルに変えたい」と4年後を見据えた。

北京ではW杯では行われている女子団体の開催を熱望し、「もっと競技が種類増えて欲しい。チーム戦ではみんなの力で金メダルを取れると思っているので、北京五輪では種目になってもらいたい」と訴えていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
美黒グラドル橋本梨菜、日焼け跡のグラデーションが超セクシー
うつ病の人が良く使う言葉には特徴がある。言語分析で「うつ語」の存在が明らかに(英研究)
フィギュア・宮原知子が4位入賞 松岡修造の「神インタビュー」に称賛の声
【平昌五輪】フィギュア男子・エキシビジョンの練習風景が話題! 羽生結弦の “カーリングごっこ” や宇野昌磨の “おやつタイム” にネットの声「可愛さも金メダル!」
大杉漣さんの訃報で、フジテレビが長男に頼み込んだ「酷な要求」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加