工藤監督1年目から3連続80勝 勝利数も最多に

工藤監督1年目から3連続80勝 勝利数も最多に

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/17
No image

監督1年目から3シーズンで優勝2度以上

ソフトバンクが2年ぶりパ・リーグ18度目、1リーグ時代から通算20度目のリーグ優勝を決めた。優勝が20度以上は巨人45度、西武21度に次いで3チーム目だ。

工藤監督は2度目のV。監督1年目から3シーズンで2度以上優勝は11年秋山監督(ソフトバンク)以来11人目だが、工藤監督は1年目から90勝→83勝→89勝。監督1年目から3年連続80勝以上は初めてとなり、3年目までの勝利数も最多。今年も90勝の大台に届きそうな勢いで、90勝以上を2度記録すれば三原監督(3度)鶴岡監督(3度)に次いで史上3人目だ。

◆福岡ソフトバンクホークス 1938年に南海電鉄を経営母体として創設。44年に近畿日本、46年に近畿グレートリングと改称。47年から南海ホークス。59年には杉浦の4連投4連勝で巨人を破り初の日本一。88年秋にダイエーが買収して本拠地を大阪から福岡に移した。93年に福岡ドームが完成。99、03年には王監督で日本一。球団買収により05年からソフトバンクとして参戦。11、14年は秋山監督で日本一。15年には就任1年目の工藤監督が日本一。1リーグ時代に2度優勝。パ・リーグ優勝は18度目(南海10度、ダイエー3度)。日本シリーズ優勝7度。オーナーは孫正義氏。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
トランプ氏と米プロスポーツ界、深まる確執
ウォール・ストリート・ジャーナル
楽天則本怒りの鉄拳、野茂以来快挙もCS決定もぶ然
阪神・今岡2軍Cが退団濃厚...ロッテ入閣へ 球団幹部「残念です」
TGS2017 コンパニオン100人撮り!【その3】
【MLB】会場は唖然、騒然...MLBで驚きの珍プレー、バントが“先頭打者弾”に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加