セリエA、今季中止はなし?FIGC会長が7月再開を示唆...

セリエA、今季中止はなし?FIGC会長が7月再開を示唆...

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2020/03/26
No image

写真提供:Gettyimages

イタリアサッカー連盟(FIGC)のガブリエレ・グラビナ会長が今後のセリエAの運営について言及した。25日、イタリアメディア『フットボール・イタリア』が伝えている。

新型コロナウイルスの影響により中断しているセリエA。今月15日には5月からの再開を目指しているとも報じられていたが、イタリアやスペインなどのヨーロッパでも感染が拡大していき、イタリアでは中国を超える犠牲者が出ている。そんな状況の中、グラビナ会長は「再開を諦めるのはとても難しい」と中止にすることはない意思を持っていることを明かした。

さらにグラビナ会長は「開催の日程を考えるのはまだ早いことは十分承知しているが、ポジティブに考えなければならない。UEFA(欧州サッカー連盟)とFIFA(国際サッカー連盟)にサポートをお願いするとともに7月8月を使ってプレーできるよう最善を尽くすよ」と7月からの再開に向けて動き出しているようだ。

今季はリーグ8連覇中のユベントスとラツィオが首位争いを繰り広げているセリエA。果たして、7月に再開できるのだろうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
陽性反応が出た神戸の主将イニエスタがメッセージ「これまで以上に一致団結しましょう!」
アンリ「ダメだ!」ルカクが制止を振り切り元コーチのエピソード暴露
プレミア「点はあまり取らないけど最高だった」7名のFW
プレミアリーグで旋風起こす若き才能たち。マンU、マンC、アーセナル...英国を賑わす期待の逸材【粕谷秀樹のプレミア一刀両断】
「日本への帰還」 元Jリーガーが熱望する“目標”に海外注目「日本の生活を楽しんだ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加