最新ランキングをチェックしよう
「だらだら食べ」が肥満予防に? 九大研究

「だらだら食べ」が肥満予防に? 九大研究

  • AFPBB News
  • 更新日:2018/02/13

飲食店で麺を食べる女性(2017年7月25日撮影、資料写真)。

【AFP=時事】早食いになりがちな人は、食べ物をよくかんで箸を休めながら食事をすることで減量できる可能性があるとする九州大学の研究論文が13日、発表された。 英医学誌ブリティッシュ・メディカル・ジャーナルのオンライン版「BMJ Open」に掲載されたこの研究は、日本人約6万人を対象に食べる速度と体重の増減との関連を調べた。 九大の研

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
アマチュア天文家が超新星爆発の瞬間を観測 - 東大などが確認
地球の細菌に勝てなかった『宇宙戦争』の火星人 医師の解釈は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加